食品業界の異物混入は致命的

fuctory1食品業界の異物混入は、致命的になりまた社会的に信用問題になり下手をすると倒産になりかねません。
最近では、マクドナルドの問題で売り上げも下がり信用も下がり業界としては苦境となっていますし再び日の目を見る機会は当分なさそうです。
工場など大量に食品を作るものですと多くの商品に紛れ込んでおり回収には莫大な費用が掛かり作る以上の普段がかかり赤字へと転落へとなってしまいます。
このような問題では多くの監査が必要であり盛り込まれており厳しい検査で行われておりますがやはり機械などの部品からや原材料などのものから混入してしまうこともあります。
日本では厳しいものですが海外産の物は検査が甘く異物混入が多く見られますがその点国産の物は安心して食べることができますので質が高い商品なのです。

中国などの新興国ものではやはり不安が残りますが安さの点ではかないませんのでやはり購入するのものでは国産の厳しい検査を得たものを購入したいものです。
また人的にいたずらなどで入れられることもあり事件性など出てきていますが犯人には莫大な請求が課されますので板面では住まなことを知っておくべきであることを学んでおくべきだと思われます。
良いにしろ悪いにしろ食品は安全神話に成り立っているのでこのような問題は致命的になってしまいます。